競馬で展開指数をチェックできるサービスを紹介

展開 競馬・指数

競馬の場合、たとえ能力があったとしても、その馬が勝てるという確証はありません。

それは展開の有利不利があるためです。

いくら強い馬でも、その能力を発揮できる展開にならなければ意味がありません。

特に、スローペースにおいて差し馬は勝ちきれないことが多いです。

そこで、展開を重視した指数というものがあり、より的中に近づけることができます。

では、展開指数とは一体どのようなものなのでしょうか?

ここでは、展開指数の概要と指数を公開しているサービスを紹介します。

展開指数とは?

展開

展開指数とは、レースのラップなどを加味して指数化したものです。

一般的なスピード指数でも、スロー補正などを行っていますが、イメージとしてはより展開のファクターに重きをおいた指数となります。

JRAのレースでも、スローペースによって本来の力を発揮できないというケースが多々あります。

その場合、単純に馬の力を出し切ったとは言い難い場合が多いです。

仮に負けたとしても、レース内容から強い競馬をしたと判断した場合、展開指数が高くなります。

逆に、スローペースで楽逃げして勝利したとしても、指数は高くならないことがあります。

もちろん、自分でレースを作れる強みもありますが、指数上では低評価となるのです。

G1レースでも、スローで決着するレースが多い昨今だらかこそ、より展開予想は重要なものとして認識されています。

基本的に、展開指数は芝のレースが中心となりますので、ダートのレースではあまり参考となりません。

これは、ダートはスローペースになりにくいためです。

また、地方競馬は盛岡競馬場を除いてダートコースしかないので、JRAでのみ用いられている考え方となります。

おすすめの展開指数を公開しているサービス

では、実際に展開指数を公開しているサービスについて紹介します。

ポジションアナライザSS

ポジションアナライザSS
参照元:https://jra-van.jp/dlb/sft/lib/positionanalyzerss.html

ポジションアナライザSSは、DataLab.(データラボ) 会員サービスとして提供されています。

よって、月額2,090円の費用がかかります。

このソフトは、約12年分の展開データをベースとして、蓄積系ポジションアナライザとして活用できます。

過去の成績を見ても、展開がわからなければ評価することは難しいですが、JRA平地競争全レースの展開を閲覧できる機能があり、距離損を加味した能力値の比較もできます。

ハロン能力値の算出と馬券対象率の算出が可能で、距離損を加味した能力値の比較検討もできます。

総合的な展開予想を行ないたい場合に向いている、魅力的なサービスです。

ストライド競馬

ストライド競馬

参照元:http://blog.livedoor.jp/keiba_tenkai/archives/53083587.html

ストライド競馬は、オリジナル指数が満載のブログです。

競馬新聞、データチェックシート、展開予想は前日と直前版があって、より有益な情報を提供している印象です。

有料サービスであり、4週1,000円で以下の情報をチェック可能です。

  • ストライド競馬新聞(縦馬柱、横馬柱)
  • データ一覧
  • 前日、直前展開予想

ストライド新聞のメインコンテンツしては、今回このメンバーで競馬をしたらこうなる可能性が高い、という結果を計算した指数があります。

競馬をより視覚的に捉えることが可能で、予想をイメージするのに最適です。

前日展開予想では、先行力、追走力、持久力、持続力、瞬発力の5つのストライドアビリティをベースとして計算されます。

それぞれの考え方として、以下のようになっています。

  • 先行力…各馬のスタートから3ハロン地点までの時計をコース、距離、クラス別、馬場差、不利などで算出。主にダッシュ力を表し、序盤のポジション取りを優位となる
  • 追走力…走破タイム-後3ハロンタイムにより、後3ハロン地点でのタイムを算出しそれをベースとして、コース、距離、クラス別、馬場差、不利などで算出。勝負所までの能力を表す
  • 持久力…走破タイム-前半3ハロンタイム-後3ハロンタイムにより、レースの中間のタイムを算出しそれをベースとして、コース、距離、クラス別、馬場差、不利などで算出
  • 持続力…走破タイム-前3ハロンタイムにより、中間からゴールまでを算出しそれをベースとして、コース、距離、クラス別、馬場差、不利などで算出
  • 瞬発力…後3ハロンのタイムをベースとして、コース、距離、クラス別、馬場差、不利などで算出

これだけでなく、直前情報を踏まえて再計算しているのが最大の特徴です。

主に、直前情報としては以下を加味しています。

  • パドック…パドックからの推奨馬を評価の高い馬から順に採点
  • オッズ…時系列オッズ分析による評価
  • 馬体…各馬個体のパドックにおける馬体を評価。馬体が良化した場合は加算、緩くなった場合に減算
  • 気配…各馬個体のパドックにおける気配を評価。落ち着いてる場合などに加算、チャカつきが見られる場合などに減算
  • 状態…各馬個体のパドックにおける状態を評価
  • 脚元…各馬個体のパドックにおける脚元を評価。改善された場合などに加算、新たに脚元の不安がありそうな場合に減算
  • 馬具…各馬個体のパドックにおける馬具を評価。
  • 馬場…当日のトラックバイアスを評価。
  • 脚質…当日のトラックバイアスを評価。

これによって、より好走の可能性が高い馬を見つけることが可能です。

有料サービスではありますが、これだけ充実した指数が見れるのであれば十分ですよね。

馬トク

うま得

参照元:https://umatoku.hochi.co.jp/

馬トクは、見やすい競馬新聞を提供しているサービスとして有名です。

SA(ストライドアドバンスバリュー)値を提供しており、スピード指数をベースとして騎手分析点や外厩分析点、厩舎分析点、情報分析点などを加味しています。

また、AIによる展開予想や以下の数値を提供しています。

  • 先行力…展開予想系の指数でダッシュの性能を測る数値。逃げ先行が有利な状況において数値の高い馬が有利となる
  • 追走力…展開予想系の指数でレース展開の重要なポイントである勝負所において、どれぐらい優位に進められるのかを測るための指数。数値の高いほうが優位となる
  • 後伸力…展開予想系の指数で末脚の性能を測る数値。

この数値をうまく活用するために、AI展開予想がより重要なファクターとなり、相互作用で強力な予想ツールに変化します。

馬券モンスター

馬券モンスター

参照元:http://bakemon.kbigd.com/archives/22451019.html

馬券モンスターとは、JRDBのデータを駆使して馬券的中を導いています。

回収率向上の支援を目的に開発された馬券投票ソフトであり、的確なデータセレクトが大きな儲けを生むこともできます。

展開指数は、JRDBの展開予想ゴール順位を指数化したもので、以下の要素を加味しています。

  • 競走馬の指数
  • 展開予想指数図
  • 競走馬の特性
  • コース特性
  • 騎手指数

算出されたゴール前順位を、指数として提供しています。

指数で展開を予想!

指数予想は、スピード指数と違って決して種類は多くありません。

ただ、展開を読めるかどうかが競馬を的中させるためには重要となるので、展開指数も駆使して競馬を楽しみましょう。