競馬における指数の精度に迫る!

指数 競馬・指数

競走馬の能力を示すファクターとして、指数があります。

指数を見れば、その馬の能力だけでなく好走するかどうかを評価することもできます。

指数の代表格がスピード指数ですが、日本では様々な指数が溢れかえっています。

では、数ある指数の中でどの指数がより精度が高いのでしょうか?

ここでは、より精度の高い指数について解説します。

ある開催日における指数の精度を調査

指数の精度を調査する上で、目安となるのが回収率です。

そこで、以下条件における回収率について、各指数について調査しました。

開催日:2020年10月3日

競馬場:中山競馬場

この条件を選んだ理由としては、開催最終週ではありますがフラットな馬場であったこと、G1が開催されるためです。

レースは、新馬戦と障害戦を除いた全レースとしています。

印については、サイト上で予想をしている場合はそのまま、指数のみ公開しているサイトの場合は指数順に上位3頭の印としています。

では、気になる指数の精度としては以下のようにまとめることができます。

サービス名 レース数/馬番
1 2 4 6 7 8 9 10 11 12
競馬新聞&スピード指数(無料) 11 13 5 15 2 3 5 8 10 14
6 2 10 3 10 4 11 6 3 16
2 1 1 9 3 1 3 9 7 14
JRA競馬指数予想 統計ショッカーリミテッド(TSL) 3 14 7 9 7 4 5 7 10 1
11 6 9 1 14 3 6 4 2 12
12 9 5 7 4 12 3 8 3 15
吉馬 6 2 10 9 3 4 11 6 10 12
3 9 7 15 7 3 5 3 3 1
11 6 6 3 2 5 3 4 7 14
温故知福馬 3 10
4 3
6 9
競馬予想のウマニティ 10
3
7
競馬指数予想 10
2
13
競馬新聞ゼロ 3 13 5 4 3 3 5 8 10 1
6 2 8 9 7 4 11 4 3 5
14 4 1 1 9 5 1 6 2 4
競馬予想に必要な能力指数分析 3 2 7 4 7 4 3 4 2 10
6 1 9 9 5 5 4 1 13 1
14 6 2 15 9 12 11 2 3 9
レース結果 1着 6 9 5 9 11 4 6 4 10 1
2着 11 6 6 15 9 3 11 6 3 12
3着 16 2 7 12 14 6 10 3 16 14
単勝払い戻し 640 600 340 220 690 140 220 490 220 130
馬連払い戻し 1390 1160 3290 650 1800 240 750 680 530 550

なお、一部サイトはメインレースだけや午前中のレースのみ指数を公開している関係上、”-“としています。

比較的固いレースが多かった日となりますが、回収率は単勝が◎の1点、馬連は◎から○、▲にそれぞれ100円ずつ購入した場合で算出しました。

気になる回収率は、以下のようになります。

サービス名 単勝回収率 馬連回収率
競馬新聞&スピード指数(無料) 56 108
JRA競馬指数予想 統計ショッカーリミテッド(TSL) 71 39.5
吉馬 122 98.5
温故知福馬 110 132
競馬予想のウマニティ 220 265
競馬指数予想 220 0
競馬新聞ゼロ 69 38.5
競馬予想に必要な能力指数分析 63 0

指数提供レース数が少ない温故知福馬や競馬予想のウマニティの場合、的中させたことで大きな回収率となっています。

全レースで予想を公開していて、もっとも結果を残しているのが吉馬となります。

また、競馬新聞&スピード指数(無料)は馬連の回収率で言えば100%を超えているのがわかります。

結果上位の指数を紹介

今回分析したサービスの中で、回収率上位となったサービスについて、より深堀りして紹介していきます。

競馬予想のウマニティ

ウマニティ

参照元:https://umanity.jp/

ウマニティは、30万人近い方が登録されているコミュニティサービスです。

サンスポとニッポン放送が公認しているサービスであり、質の高さが魅力的です。

ポータルサイトの意味合いもあって、ニュースや読み物も充実しています。

地方競馬の情報もあるので、とりあえずウマニティを訪問すれば競馬に関する情報を入手可能です。

ウマニティでは、U指数と呼ばれる独自の指数を提供しています。

オッズにとらわれることなく、純粋に馬の能力だけを評価する指数となっていて、不当に人気のない隠れた実力馬もしっかりピックアップ可能です。

レース発走前に算出される予想U指数と、レース後に算出される結果U指数の二本立てであり、いずれも走破タイムをベースに下記のファクターを加味しています。

ダートや中距離戦で信頼度は特に上昇する傾向にあり、使い勝手の良さが魅力的です。

また、U指数に展開やジョッキー、血統などを加味することでオリジナルな使用も可能です。

今回の検証においても、スプリンターズステークスを見事的中させて、力があることを示しています。

温故知福馬

温故知福馬

参照元:https://fukuuma.net/

温故知福馬は、自作の指数をベースとして予想しています。

個人ブログなのですが、とても見やすく広告も少ないので、利用しやすさに溢れています。

全レースの指数は公開していないのですが、メインレースと準メインレースの指数をチェック可能です。

指数は、全体のタイムを以下の2つに分けて、その相関で計算しています。

  • 前半:トータル-ラスト3ハロン(3ハロンに換算)
  • 後半:ラスト3ハロン
  • 指数:(関数[前半実績-前半基準]-(後半実績-後半基準))×10+75

シンプルではありますが、的中率がとても高いのが特徴です。

また、加重平均指数も掲載しているのが特徴です。

過去のレースの指数を表示しているだけであったのに対して、平均的な指数を表示してこのレースでの指数期待値を明示させています。

これによって、より的中に近づけることが可能となっています。

固いレースでしっかりと的中できる指数として注目したい存在です。

吉馬

吉馬

参照元:http://www.kichiuma.net/

吉馬は、地方競馬の指数を提供している存在としても有名です。

ファクター分析として、スピード指数を用いてレースを徹底的に分析しています。

スピード指数の履歴は過去5戦のスピード指数がチェック可能で、スピード指数ランクはスピード指数の高ランク馬をピックアップしています。

枠順が掲載された時点で指数が公開されるなど、スピーディーな対応が魅力的です。

指数だけでなく、予想も公開しているので参考になります。

出馬表は色分けされていて、とても見やすくおすすめのサービスです。

無料で全レースの指数を見れる点もよいですね。

競馬新聞&スピード指数(無料)

競馬新聞&スピード指数(無料)

参照元:http://jiro8.sakura.ne.jp/

競馬新聞&スピード指数(無料)は、本格的な競馬新聞風の出馬表をチェックできるサービスです。

指数については、独自指数とともにSP指数補正後で予想をしています。

とにかく見やすい馬柱で、指数の詳細もチェックできる点も評価できます。

指数予想というだけでなく、様々な情報を加味して予想したいという方にとって、おすすめのサービスです。

サイト自体も見やすいという点も評価できます。

精度の高い指数を使用しよう!

世の中には多くの指数が存在していますが、今回分析した結果、やはり精度の面で多少なりとも差があるのは事実です。

より精度の高い指数を用いて、利益を上げたいものですね。